オルソケラトロジーの基礎知識

オルソケラトロジーの効果

オルソケラトロジーの効果とは、近視の方の視力を回復させることがひとつあります。そうはいいましても、人によってオルソケラトロジーで得ることができる効果には差があります。小さいお子様や若い方の場合には、オルソケラトロジーを受けた結果、視力が回復し、時間がたってもよい視力を保つことができる方もいらっしゃるようですが、基本的には、オルソケラトロジーの効果は、一時的な効果であるとお考えください。

 コンタクトレンズやメガネといった矯正器具の場合は、矯正器具を利用している間のみ、矯正器具の効果により、よく見える状態になります。ですから、コンタクトレンズやメガネをはずしてしまえば、視力はもとの状態に戻ってしまいますよね。オルソケラトロジーは、夜寝ている間に矯正器具を利用して、朝起きて矯正器具をはずした後に効果を得ることができるものです。人によっては数日間なら、レンズを着用して寝なくても視力を維持することができるようになる方もいらっしゃるようです。小さなお子様や若い方であれば、そのままの視力を長期にわたって維持することができる方もいらっしゃるようです。しかし、残念ながらオルソケラトロジーを試した全員が長期にわたって視力を維持することができるようになるというわけではありません。オルソケラトロジーで平らになるように矯正している角膜の表面がもとの状態に戻ってしまえば、視力はもとに戻ってしまうことになります

 角膜は非常に柔軟性のあるものです。また、人によって角膜の形状や柔軟さには違いがあります。視力をどれくらいの期間保つことができるのかということにも、個人差が出てくるものです。また、中にはオルソケラトロジーのレンズが目に合わず、きちんとレンズをして寝てもあまり効果を得ることができない方もいらっしゃるようです。できるだけテストレンズを持ち帰って数日間様子を見ることができる病院をお選びになられることをおすすめしたいと思います。数日間オルソケラトロジーを体験していただくことで、自分にはどれくらいの効果があるのかがおわかりいただけると思いますし、効果の持続時間によってオルソケラトロジーを本格的に始められるかどうかお考えになられてもよいのではないでしょうか。

 オルソケラトロジーの効果は視力回復だけではありません。オルソケラトロジーは、オルソケラトロジーのレンズをはずしてから裸眼で過ごしていただくことができますので、メガネやコンタクトレンズといった矯正器具とは、また違った効果を得ていただくことができます。オルソケラトロジーによってスポーツがしやすくなることもありますし、お仕事の種類によっては働きやすくなるともあります。特に楽譜や本など細かいものを見たり、遠くにあるものを見たりすることが多い方にはオルソケラトロジーでの視力回復は大きな効果を与えてくれるものになるでしょう。